<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大地の蔵お地蔵さん

d0169260_16424160.jpg


d0169260_1643099.jpg


今回のお地蔵さんは6月7月にできあがった4体です。
上の写真は素焼きのままで、上に後からアクリル絵の具を塗ったものです。

下の写真は素焼きと本焼き2体ずつのものです。
仕上がりはまったく感じが違っておりました。

今回、お地蔵さんを大変可愛がった仏教詩人の坂村真民の詩を載せてみます。

   大地の蔵

 お地蔵さまは
 大地の蔵
 大地の宝
 この地球が出来てから
 生きとし生けるもの
 わけても幼い者弱い者を
 守り続けて下さっている
 抜苦与楽の菩薩さま
 わたしたちもお地蔵さまと一つとなって
 この世のために働こう
 拙いこの身を
 苦しも悩む人たちのために捧げてゆこう
 持っていられる宝珠の意味をじっと考え
 いつかこの身を
 大地の蔵としてゆこう


私もこの詩の意を汲んでお地蔵さんを作っていきたいと思います。
[PR]
by fujiteru1945 | 2012-07-31 17:12 | お地蔵さん | Comments(0)

渓流のお地蔵さん

d0169260_16355659.jpg


d0169260_16361110.jpg


このお地蔵さんは2年ほど前に制作した物です。
高さは20センチくらいで、形状は細長く変わった形のものです。
この場所は南八甲田の麓の小さな渓流のところで写真を撮りました。

7月中旬でしたが空気はまだひんやりとして心地よい感じが致しました。
また、水の音も心を和ませてくれました。
先日Eテレのお昼の番組で加藤則芳さんの生き方が放映されておりました。
偶然にも拝見しましたので少し感想を述べさせて頂きます。

現在彼は難病の為、寝たきりの状態におられました。
神経が通っているのは首から上の部分だそうです。
この方は日本の自然をゆっくり味わいながら歩くトレイルの先駆者、また開発者の方だそうです。
現在大変な難病にも関わらず、自然への情熱の言葉が私の胸にひしひしと感じました。

また、その情熱が若い人々にも受け継がれ、今トレイルの普及にまい進しているそうです。
その彼が「人間は本来自然人である。」という言葉を述べておりました。
この頃、自然を無理に観光開発したりという姿に苦言を述べておりました。

私も時々山を散策するのですが、その自然に対する姿勢の言葉に強く感銘を覚えました。
このトレイルの思想をもっと広げて、人間が自然と一体になって歩くようになってほしいものです。
[PR]
by fujiteru1945 | 2012-07-24 16:49 | お地蔵さん | Comments(0)

素焼きのお地蔵さん

d0169260_1622853.jpg


d0169260_16222493.jpg


展示会が終わり早二週間近くになりました。
この頃少し振り返る余裕も出てまいりました。

今回のブログの写真のお地蔵さんは素焼きのままで4体ほど展示会に出してみました。
素朴で色合いも自然の趣を持ち、来場された皆さんにも好評でした。

今回の展示会を振り返ってみると、素人の発表会にどうしてこのように多数の方々が来場してくださったのか不思議でたまりません。私は少し仏教を齧っておりますが、仏典の中に仏の姿として三身、法身、報身、応身という考え方があります。この中の応身というのは、人を介して仏が力となるということです。
なので、展示会で、仏がこの応心の姿で応援してくれたのではと強く思いました。

この展示会を通してお地蔵さんがまた新たなる出会いや人々の幸せを運んでくれると願っております。
たくさんの方々のご協力に改めて感謝したいと思います。
[PR]
by fujiteru1945 | 2012-07-17 16:33 | お地蔵さん | Comments(0)

お地蔵さんと展示会

d0169260_16431944.jpg


d0169260_16433744.jpg


6月26日から7月1日まで、レストランカワヨグリーンロッジで「お地蔵さんと7人の陶芸家」という展示会を行いました。
今回、展示したお地蔵さんは約110体ほどでしたが、その2/3はこの2年ほどで作ったものです。

場所的に市内から少し遠いにも関わらず多数の方が来場されました。
新聞の社会面に前回ブログでも紹介した田老町への被災地訪問の記事が掲載されましたので中には遠くからも来場された方がいらっしゃいました。全体で延べ約三百名もの方々が来られました。

お地蔵さんを見ていただき、たくさんの方に「心が癒される。」との感想をいただき、私もとても嬉しく感じました。ご来場いただき、本当にありがとうございました。

これからもお地蔵さんを作り、皆様に見ていただく機会を作っていきたいと思います。
[PR]
by fujiteru1945 | 2012-07-03 17:01 | お知らせ | Comments(0)